無料求人サイトengage(エンゲージ)を使ってみました!

「経営計画作成20時間合宿」から帰って、直ぐに行動を起こしている「おおさか総合起業家支援センター」の佐藤です。

 

「経営計画作成20時間合宿」に参加して、改めて痛感した経営者の仕事をする為には時間が確保する必要があるということ。

「人事コンサルタント合宿」に参加した時に、時間を作る為にはどうすればいいの?というお題で突きつけられた課題と現実でした。

その時から事務所を拡大したり、事務所見学をして頂いたり、準備を進めていました。

そして、新しいステージへ上がる為に、無料求人サイトengage(エンゲージ)を利用した求人募集を始めます。

 

わたしが全く関与していない業務の中で、弊社の税理士が日々追われている業務の中に、記帳代行・決算書作成・申告書作成があります。

全て代行業務ですが、本来の税理士業務でメイン業務であり、大切な業務です。

しかし、代行業務は完全に作業業務なので、お客様が増えると、もちろん仕事量が増えます。

弊社は起業家が多いこともあり、記帳指導もしているので、税理士の仕事量が増えています。

今回の求人では私の仕事のサポートではなく、税理士のサポートとしてくれるスタッフを募集をしています。

 

engage(エンゲージ)を求人募集の掲載するメディアに選んだ理由は、求人募集について経営者仲間の新卒採用コーディネーターさんに相談したところオススメされたからです。

どれだけの効果があるのか全くの未知数ですが、素直にやってみようと。

 

engage(エンゲージ)、登録そのものは5分もあればできます。

しかし、きちんと中身のある記事を書くとなると、やはり時間をかけることが必要ですね。

私も夢中になってサイトを作っていたら、8時間ぐらいあっという間に時間を使ってしまいました。

完成してから、新卒採用コーディネーターさんに報告したところ、「ここは修正した方がいいですよ」とアドバイスをいただいたので、また深夜0時からengage(エンゲージ)の求人サイトを修正(苦笑)

おかげさまで、なんとか求人サイトが形になりました。

 

それにしても、求人サイトサービスのengage(エンゲージ)

これが全て無料とは驚きです。

このクオリティで全て無料なのが、末恐ろしいと感じました。

 

お客様の中には莫大な求人広告費をかけているのにも関わらず、採用が全く出来ていない会社もあります。

engage(エンゲージ)の求人力が、どこまで効果があるのか分かりませんが、弊社が実験台となって、engage(エンゲージ)を検証してみるのも面白いと思っています。

 

「失敗を恐れずに行動する」

「何か行動をしないと前には進まない」

 

最後に、私たちと一緒に働いてくれるスタッフを、現在募集しています!

皆さん、お気軽に応募してください!

https://en-gage.net/osaka-tax/

2018年11月13日 | カテゴリー : 起業家スピリッツタグ: , ,