初【事務所見学会】開催

今年になって会議室&セミナールーム専用の事務所を借りた「おおさか総合起業家支援センター」の佐藤です。

 

平成30年10月末に、「おおさか総合起業家支援センター」として所属している「大阪府中小企業家同友会八尾支部」の経営者8名に弊社の新事務所へ来て頂き、事務所の見学会をはじめて開催いたしました。

会計事務所と経営コンサルタントの事務所なので、基本的にパソコンと書類、膨大な書籍、そしてマニュアルしかありません。
そして、もちろん製造業の会社のような工場見学は出来ません(笑)

だからこそ、事前の準備に時間をかけて、なるべく退屈せず、しかも興味を持って話を聴いて頂くように、大量の資料を用意して工夫しました。

わたし自身、会計事務所の副所長から経営コンサルタントとして独立した経緯もあって、個別で経営者と話すのは得意ですが、大勢の前で話すセミナー講師をしたことがなくて、大勢の前で挨拶するのが大の不得意でした。

そんなこともあって、セミナー講師なんて、わたしにはずっと縁がないものと思っていました。

転機が訪れたのは、2013年に八尾の経営塾「環山楼塾」へ入会したこと。
「環山楼塾」は、八尾市と八尾商工会議所が共同主催していることもあって、入会すると八尾に縁のある40歳未満の次世代経営者を育成する研修プログラムを受講できます。

八尾経営塾「環山楼塾」に入会して、それまで大勢の前で挨拶をしたこともなかったので、大勢の前で発表したり意見を述べることが新鮮でした。

そんな体験を繰り返しているうちに、段々と大勢の人までも話せるようになっていきました。
さらに2016年より、「八尾あきんど起業塾」の講師&専門家メンバーとして選ばれたことで、強制的に大勢の前で話すことになり、何度も一人リハーサルをして訓練することで、苦手なことを克服していきました。

苦手なことも訓練すれば、克服できるということを伝えたかったのですが、見学会の話から脱線してしまいました。

話を事務所の見学会に戻しますね。

今回は1時間超緊張もせずリラックスして、事務所の見学会に参加して下さった経営者の皆さんへ説明させていただきました。

大阪同友会メンバーは、真面目な経営者が多いので、皆さんがとても熱心にメモを取っていたのが、すごく印象的でした。

その後は、近鉄八尾駅の大衆居酒屋にて参加者の方々と懇親会2時間。

ずっと喋りまくり笑いまくりの大盛り上がりで、とても楽しかったです。

近所の小学生時代の同級生が大阪同友会の八尾支部長をしていて、20年ぶりにばったり再開した時に親睦会に誘われて、訳も分からず参加したのが、同友会に入会したきっかけでした。
その親睦会の席で、横に座った大阪同友会の幹部経営者から「事務所を広げた方がいい!」とアドバイスを受けた内容が、凄く説得力があり、しっくりきたので新規で事務所契約をして広げたのが数ヶ月後。
更にその数ヶ月後には、初事務所の見学会を開催させていただきました。

今回の事務所見学は、とてもいい経験になっています。
将来的には定期的な勉強会を開催していく予定ですので、そのリハーサルにもなっています。

ほんとお付き合いさせていただいている経営者の皆さんのおかげで、わたし自身も成長できている実感があります。

有難うございます!!
感謝、感謝です。

2018年11月22日 | カテゴリー : 起業家スピリッツタグ: ,