「ホームページ開設」の決意表明

次年度の当社「経営計画書」を作成中の「おおさか総合起業家支援センター」の佐藤です。

 

この度、「大阪総合労務会計事務所」のホームページとは別に、「株式会社おおさか総合起業家支援センター」との共同でホームページを開設することになりました。

2016年11月に「大阪総合労務会計事務所」が創立して、2年が経過しようとしています。

本当にこの2年間、46年間の人生で一番働きました。

 

「大阪総合労務会計事務所」として開業して1年目。

経営コンサルタント会社の既存のお客様に税務・労務サービスを提供しようとしていた矢先に、経営者がご高齢で廃業、社員の離職で廃業、業界の衰退により廃業等、倒産は1件もなかったのですが、10年以上継続していたお客様の相次ぐ廃業・・・。

本当に長年お付き合いをさせて頂いたお客様が事業を綺麗に辞められたので、本来は経営者さまのご勇退を祝わなければならないのかもしれません。

しかし内心は複雑で急激なお客様の減少のため、起業して以来のピンチでした。

「ピンチはチャンス!」

当社の税理士、阿部が好きな言葉です。

どうすれば新規のお客様を増やすことができるのか・・・。

8年前に副所長として会計事務所で勤務をしていた時に、会計事務墓所の集客を担当していたこともあり、会計事務所の集客には自信がありました。

しかし、私が会計事務所の集客で成功していたのは、あくまで8年前の話。

同じようなことをして成功できるのか・・・。

いろんな人たちに相談すると、皆さん全く同じ意見でした。

口を揃えて、「佐藤さん、それは無理ですよ」と。

半年後には、年商が3分の1減となるタイムリミットがあるチャレンジ。

それでも、集客方法を調べまくって自分の得意分野で挑戦しました。

生きた心地がしないとは、このことでした。

しかしお客様が半年間で順番に減少したことで、集客の勉強をする時間は生まれたのです。

何より、一生懸命、そして必死でした。

まさしく「ピンチはチャンス!」です。

 

集客の勉強をやり直して、自分を信じてチャレンジした結果は・・・・・

毎月、順調にお客様を増やすことができました。

なんとか1年目も前年比を下回ることはなく、年商1.2倍

2年目は、1年間の年商1.5倍で純増。

ただし、仕事量もほぼ2倍。

 

今度はお客様が増えすぎて、別の意味のピンチ到来です(苦笑)

この半年、AI系の会計ソフトを導入して、積極的に合理化を図っています。

それでも間に合っていません。。。

これだけお客様が増えるなんて、2年前には想像も出来ませんでした。

諦めずにチャレンジする大切さを身を以て体験しました。

だから、経営者の皆さまにはピンチが訪れても、決して諦めないで欲しいのです。

そして皆さまのブレインとなれる「おおさか総合起業家支援センター」へ、ぜひ相談して欲しいのです。

 

私自身も、もっと、もっと前に進みます!

そして中小企業経営者を、もっと、もっと応援したい!

大阪の東、大阪府八尾市から、中小企業の成長を支援いたします。

2018年11月11日 | カテゴリー : 起業家スピリッツタグ: , ,